平日が楽しくなる休日。時々旅行。

旅行やお出かけが大好きないぬとかわうそと申します。今週末のあなたの予定をご提案します。

個人的に!映画『グレイテストショーマン』の好きなところを全部書いてみた!

こんにちは!

 

早速ですが、2018年2月16日に公開した「グレイティストショーマン」見ましたか!?

 

 

ラ・ラ・ランド」のスタッフが作詞・作曲を行った、

ミュージカル映画です。

 

公開していた時も話題になっていましたから、

もう見たよって方も多いかもしれません。

 

ただ、今だからこそ、何度も見たからこそ、

個人的に好きなシーンを含めもう一度ご紹介します!


 

 

キャスト

P.T.バーナム(ヒュー・ジャックマン

レティ・ルッツ(ケアラ・セトル)

フィリップ・カーライル(ザックエフロン)

アン・ウィーラー(ゼンザイヤ)

ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン

チャリティ・バーナム(ミシェル・ウィリアムズ

などなど!

 

あらすじ

ほんとに簡単にですが、あらすじをご紹介します。

 

裕福ではない幼少期を過ごしたP.T.バーナム

幼馴染のチャリティと結婚をするものの、妻や子供を幸せにしなければと、身体的個性を持つ人々を集めショーを始める。

 

このショーに対しては”サーカス(バカ騒ぎ)”と評するものもいたが、大きな成功をつかむ。

 

いくらお金を得て、成功をしても、上流から認められないということに満足できず、さらなる成功をつかむために、フィリップと手を組み始める。

 

こうして新たなビジネスを始めるが、彼ら一団の成功をすべて失ってしまうような困難にぶつかってしまう。

 

好きなシーン

さぁいよいよ本題です!

 

そもそも曲がすべて素晴らしいんです!

歌詞の一つ一つが勇気づけられるんですよね。

 

心に響く。。。

 


 

 

 

まず1つ目

 

作品中の3曲目になる「Come alive」です。

ショーの初日から歌う曲になります。

 

この曲の何がいいのかって、ダンスです。

 

まぁ全部かっこいんですけど、それじゃつまらないので、

パフォーマーに注目します。

 

3本足のこの人。

f:id:designyourreise:20180814215716j:plain

 

フランク・レンティー二というイタリア出身の方で、ジョナサン・レダヴィドが演じています。

 

ジョナサン・レダヴィド

1985年イタリアのミラノに生まれる。

4歳から映画やテレビなどに出演する役者でありモデル。

イタリアのX Factorでは8 seasonで振付などをつとめる。

2011年からロサンゼルスに拠点を移し、ハリウッドでの活動を行っている。

 

グレイテストショーマン以外には、

ジョニーデップやアンジェリーナジョリーが出演する「Tourist」にも出演している。

 

フランク・レンティーニ

ハイドラ症候群という珍しい病気を患っており、

足が3本ありました。

彼は非常に人気があり、伝説と呼ばれるほどだったといいます。

芸風は3本足を利用し、サッカーをするといったものでした。

 

しかし、実際にはP.T.バーナムとの接点はなかったのではないかともいわれています。

 

85歳でこの世を去りました。

 

 

さてさて、、、

なんとも彼のダンスがほんとにきれがすごい。

正直ヒュー・ジャックマンよりもダンスを見とれてしまうほどです。

 

見た方はわかるかと思いますが、

「Come alive」中にパフォーマーが横一列になり、

P.T.バーナムが膝で滑り、ウインクするのですが、

その相手が彼なんです。

 

他には枕を抜かれるのも彼。

 

動き一つ一つにキレがあり、彼の見た目とぴったりでかっこいい!!!

 

 

次に2つ目。

 

中盤で「This is me」の最中に、

フィリップが劇場の2階からショーを見ているわけですが、

踊っているアンがフィリップをにらみながら、

「I'm not scared to be seen. I make no apologies」と、いう歌詞を歌うのです。

 

ここの気迫というか、決意がこもっているような表情がほんとにかっこいい。

 

そして3つ目。

 

最後の「The Greatestshow」が流れて、ショーが始まり、

P.T.バーナムが

「This is for you」と言って帽子を渡すシーン。

 

最後の「Show must go on」って言い回しがそもそもかっこいい。笑

 

 

最後はこの後。

 

フィリップがショーに出ると、アンが寄ってきて一緒に踊るわけですが、

この時のダンスが色気たっぷりでやばい。笑

そしてかっこいい。

 

 

もうただただ全体的にかっこいいんですけど、

強いて言うならば、ということであげました!

 

何度見ても曲も内容も素晴らしいので、

ぜひもう一度注目して見てみてはいかがでしょうか!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

読者登録もお願いします!