平日が楽しくなる休日。時々旅行。

旅行やお出かけが大好きないぬとかわうそと申します。今週末のあなたの予定をご提案します。

ドイツでの移動手段は鉄道だ!安く移動しよう!

 

こんにちは!

 

ドイツでの旅行記の記事をたくさん書きましたが、

今回は個人手配で、ドイツ国内の別の都市へ移動する場合、

鉄道のチケットを前もって買っておく方法をご紹介します。

 

日本では航空券で早割というものが広く認知されておりますが、

ヨーロッパでは同様に鉄道でも早割のようなものが存在します。

 

ですので、現地でチケットを買うのはなるべく避け、

前もってネットで買っておきましょう!

 

 

さて、早速ですが、日本語で買うことができるサイトとして

Rail Europeというサイトがあります。

ヨーロッパ鉄道の乗車券・周遊パス予約|レイルヨーロッパ【公式】

 

こちらではヨーロッパの鉄道であればほとんどを購入することができます。

 

最初のページで必要な区間、日時、人数などの必要な情報を入力しましょう。

 

購入が済めば、チケットが郵送またはご自身でプリントすることで入手できます。

 

 

すべて日本語で行うことができるので、簡単に予約を行うことができます。

 

ただ、やはり便利なものは高くつくということで、

自己手配を行えばもう少し安く済ませることができます。

 

と、いうことで、ドイツ国内の鉄道のチケットを公式から購入する手順をご紹介します!

Cheap Train Tickets | Timetables for Germany & Europe - Deutsche Bahn

こちらがドイツの国鉄DBの公式ページになります。

 

入力することは先ほどとほとんど同じです。

違うことは日本語入力でないことくらいです。笑

ですので、都市名の入力の際にはスペルを検索して確認しておくといいでしょう!

 

f:id:designyourreise:20180709230421p:plain

ではさっそく、まずは言語を英語にしておきましょう。

上の画像の上のほうではすでにEnglishとなっていますが、

最初はDeutschになっていることと思いますので、ここから変更することをおすすめします。

 

次に、from station/stop/adressというところにどこから乗るか、

to station/stop/adressとなっているところにどこで降りるかを。

その下は日時を。時間の隣のDep/Arrは、Depが出発時間、Arrが到着時間のことになります。

 

つまり、例えば時間を15:00でDepに選択していれば、

15:00出発の時間で検索するということになります。

 

その下のPrefer fast connectionとLocal transport onlyは

それぞれ早くつく電車を優先表示するか、安い普通電車にするかです。

 

そしてその次は何人で、大人か、もしくは6~14歳かを選択します。

 

この次がややこしいんですが、基本的にNo Bahncardを選択します。

Bahn Cardを持っているのであれば、その種類を選択してください。

 

Bahn Cardってなんだよって話ですが、簡単にご説明をします。

そもそもドイツの鉄道のチケットには2種類あります。

 

 

1つ目はFrexpreisです。これは同じルートであれば、違う時間の列車にも

乗ることができるというものです。さらにこちらは、キャンセルや変更もOKです!

 

もう1つはSpapreisです。こちらは割引されたものです。時間は固定で、遅延の場合も保証はありません。。。

 

これらを踏まえたうえで、Bahn Cardはさらに安くなるというものです。

もし別の機会があれば、こちららももっと詳細にご説明いたします。。。

 

 

話が少しそれました!

あとは1等車か2等車を選択しましょう。

 

 ここまでの入力が終わったら、その下のsearchを選択してください!

f:id:designyourreise:20180710222217p:plain

するとこの画面になります。

 

Show detailを押すと、乗り換えや何番線から電車が出るのかなどを見ることができます。

 

そして、Saving FairsとFlexpresは先ほどご紹介した通り、安さか自由かというようなところです。 

 

時間や乗り換えの回数から、乗りたい電車が決まったら、To offer selectionを選択してください。

 

f:id:designyourreise:20180710224615p:plain

ここで選んでいた列車を選択してください。

f:id:designyourreise:20180710224950p:plain

するとこの画面になります。

 

この画面では先ほどご紹介した、Bahn Cardを買うかい?と聞いてきています。

ですので、買う必要がなければ一番下のDon't buy a Bahn Cardを選択し、continueを選択してください。

f:id:designyourreise:20180710225406p:plain

 この画面ではアカウント情報を入力することになります。

もしアカウントをお持ちでしたら、User nameとPasswordを入力してください。

お持ちでなければ、左下のRegister as new customer and bookのProceedを選択します。

 

f:id:designyourreise:20180710225804p:plain

f:id:designyourreise:20180710225924p:plain

ここで情報を入力します。

User Nameは少なくとも8文字以内にしなければなりません。

そしてPasswordは6文字以上で、1つ以上数字を含めてください。(例えば1abcde)

 

次は秘密の質問のようなものです。

母親の旧姓やパスポートナンバー、どこでで生まれたのかなどの質問を選択してください。

 

その次は名前とメールアドレスです。

 

最後はDBからのメールを受け取るかというチェックです。

 

f:id:designyourreise:20180710230639p:plain

やっと終わりに近づいてきました。笑

 

まずはDigital ticketを選択しておいてください。

スマートフォンでDBのアプリを入れておけば、

そこに表示されるバーコードを車掌さんに見せるだけで乗ることができます。

 

次は乗車する本人かどうかの確認です。

代理で予約をしているのであれば、ここにチェックを入れてください。

 

最後は予約をしておくかどうかです。ここでは€4.5かかるとなっています。

しておいても損はないかなと思いますが、結構していなくても座れます。笑

 

f:id:designyourreise:20180710231624p:plain

ここでは街中で移動する際のチケットを合わせて買いますかということを聞かれています。

 

チェックしていただくと、下に選択が出てきます。

1つは1回使えるチケットで、例えばミュンヘン駅が到着駅になっていると、

ミュンヘン駅からホテルの最寄り駅などに1回行くことができるチケットです。

 

もう1つはミュンヘンで1日何回でも似里織ができるよ、というチケットです。

 

なんやかんや電車に乗ることになると思いますので、後者を買っておくと便利かなと思います。

 

最後の画面は支払方法です。

上は登録している情報の確認と、購入したチケットをメールで送りますか?

というものになります。

チケットは紙でも持っておくと入国審査の際にスムーズですので、

念のために印刷して持っておいてください。

ですので、ここもチェックを入れてくださいね。

 

この下は支払方法ですので、クレジットカードなりを選択して、

必要情報を入力してください。

 

 

さぁこれで購入完了です!!

かなり長くなりましたが、やっとです!笑

お疲れさまでした。

 

あとはDBのアプリをインストールして、ログインしておいてください。

このアプリでは乗り換え案内や時刻表なども見ることができるので、

絶対現地で重宝すると思いますよ!!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

せっかくの旅行ですので、いろんな都市に行って、たくさんのきれいな景色や

都市ごとのソーセージやビールを楽しんでみてくださいね!