平日が楽しくなる休日。時々旅行。

旅行やお出かけが大好きないぬとかわうそと申します。今週末のあなたの予定をご提案します。(再開に向けてただいま改装中です…!)

【マネーグラム】海外で旅行中にお金が無くなった時の知っておくべきこと

こんにちは!

 

年末年始に海外旅行に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

年越しのカウントダウンをどこかほかの国で経験するなんて、

一度はやってみたいと思っています!

ただ、海外旅行につきものなもののといえば犯罪ですよね。。。

 

これは切っても切れないものです。。。

実際に私も海外で犯罪に巻き込まれたことがありました。。。

 

それは留学中に一人で旅行したイタリア・ミラノでのこと。

 

フランクフルト空港からリテーナ空港へと移動しました。

リテーナ空港へ到着したのは20時過ぎ。

 

そこからバスでミラノ中央駅へ移動しました。

 

事件はそこで起きました。

 

昔からのあこがれだったミラノ中央駅でテンションマックス状態で

写真を撮りまくった後、地下鉄で強盗にあいました。

 

財布がなくなりました。

つまりイタリア初日にお金が全部なくなりました。

 

ドイツでの生活で少し気が緩んでいたのは間違いありません。

とはいえ要人はしていたつもりです。

 

突然囲まれました。笑

  

その後はホテルまで泣きながら夜道を歩きました。笑

 

警官の人が駅にいたので現状を話していると、

英語は無理って言われてしまいました。

被害届を出すこともできずにただ歩きました。。。

 

お金が無くなったことに絶望しながら夜を明かしました。

 

次の日に保険会社の方と電話しているときに知ったのです。

 

マネーグラム

マネーグラムというものをご存知ですか?

 

海外旅行に行くならぜひ知っておいていただきたいです。

 

moneygram.jp

 

まずはざっくりご紹介すると、

お金を送って、現地で受け取るというものです。

 

これじゃわかりませんね。笑

 

海外にいるときにお金を受け取りたいのであれば、

①お金をオンラインでマネーグラムに送金します。

②現地でお金を受け取ります。

 

①については日本にいる人にマネーグラム加盟店にお金を入れに行ってもらうか、

オンラインで送金するという方法があります。

 

②について、オンラインで受け取ることもできますが、

なかなかそのお金を現金化する術が難しいです。

 

そこで、現地のマネーグラム加盟店で受け取ることをおすすめします。

例えば現地のタバコ屋さんとか。

 

手数料が場所によっていくらか取られますが、

現金が手に入るのは非常にありがたかった。

 

実際私は強盗にあった翌日の朝にマネーグラムを申請し、

その2時間後には現地のインターネットカフェで受け取りました。

 

受け取りにはパスポートが必要でした。

 

 

ここからは余談ですが、

受け取りの時には筆者はもう誰も信じられないという気持ちでした。笑

 

そんな最中でインターネットカフェで手続きをしているときに、

パスポートを提出すると、店員さんが確認を始めました。

 

するとカウンターの下にパスポートが行ったために、

筆者の視界からパスポートが消えてしまいました。

 

もうドキドキですよね。笑

 

お金もパスポートもなくなったらいよいよ帰れないと思いましたから。

 

そしてなかなか手続きが終わらない。

カウンターの中で何人かの人が出入りしているのです。

 

あぁ、もうパスポートはどこかへいってしまったのであろうかと思っていると、

戻ってきました。

 

そしてお金も受け取ることができ、

€120なくなって€200受け取ることができました!

 

このお金でディズニーストアへ行き、サンシーロへ行きと

ほんとに楽しむことができました!

 

まとめ

海外では何かと事件に巻き込まれてしまうこともあるかと思います。

イタリアやスペインなどではすりなどの被害にあわれる方はほんとに多いみたいですね。。。

 

被害後はかなりテンション落ちますが、

せっかくの旅行ですのでもったいないです!!

 

せめてこの制度を使って楽しみきりましょう!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!