平日が楽しくなる休日。時々旅行。

旅行やお出かけが大好きないぬとかわうそと申します。今週末のあなたの予定をご提案します。

千葉県の鋸山を登ってきた!

こんにちは!

 

早くもですが、夏を楽しもう第2弾です!

 

 第一弾はこちら↓

www.inutokawauso.com

 

今回は山登りです。

東京近郊にお住まいの方は、気軽に登山できる場所として

ぱっと思いつくのは高尾山ではないでしょうか??

おいしいものも食べられるし、景色もきれいですしね!

 

でも、ほんとに混んでますよね。。

秋とか大変にことになってますよね。

 

 

では、千葉県にある鋸山はご存知でしょうか⁉

車ですとアクアラインから高速を使って約40分と、ちょうどいい距離ではないですか!

 

鋸山には高尾山と同様にロープーウェイがありますが、

今回は使いませんでした!

 

高速のICから鋸山方面に車を走らせると、

ロープーウェイ乗り場がある駐車場がありますが、

これをあえて通り過ぎてみてください。

 

そこから15分程度海沿いを走り、トンネルを2個通り過ぎると、

少し坂を登って鋸山の中腹にある駐車場に行くことができます!

 

ちなみにですが、この道の入り口を、またあえて通り過ぎて10分くらい走らせると、

セブンイレブンがあります。

今の時期なら飲み物なども欠かせませんし、頂上で食べるご飯なんかも

ここで調達しておくといいですね!!

頂上で食べるご飯は最高ですよ!

 

さて、駐車場に車を停めると、すぐに階段地獄が始まります。

と、いっても体感では100段もない程度です。

 

その階段を登りきると大仏様があります。

建物の外にある大仏様です。

正式名称は「薬師瑠璃光如来」。

結構大きくて、よくこんな山の中に作ったな!と、思いますよ。笑


f:id:designyourreise:20180715193016j:image

 

大仏様がある広場から頂上のほうに歩き始めると、

また始まります。階段地獄が。

ここはきついです。ほんと体感でもどれくらいあるかあまり覚えていません。笑

当てにならない記憶では250段くらいあるんじゃないかなって思います。

 

ただ、この階段の最中は日陰なのでまだ助かります。

そして途中にも見どころはあります。

 

まず、木の間から見える海は疲れた心をだいぶ癒してくれるはずです!

そして仏像がたくさんあったりもしますよ!

 

こうして30分くらい登っていると、もう山頂です。


f:id:designyourreise:20180715193222j:image

景色が最高ですよ!そしておそらくここまでに汗もかくでしょうが、

ここに立って、風を浴びると気分も完全にリフレッシュされます!

 
f:id:designyourreise:20180715193101j:image

そしてここに鋸山の最大の見どころといえる「地獄覗き」があります。

ここの先端部分などは結構スリルがある場所でして、

写真を撮る列ができていたりすることもしばしばあります。

 

さぁ、先ほどコンビニで買ったお昼を、山頂にある石のベンチがある場所で食べましょう!

ここも風通しがいいこともあって、少し混雑しているかもしれませんが、

お昼を食べるならここしかない!(物理的にも)というようなスポットです。

 

お昼を食べ終えたら、次の鋸山の見どころスポットです。

地獄覗きで下に見えていた、谷のような場所があります。

またここも、ほぼ完全な日陰になっているので涼しむことができるでしょう。


f:id:designyourreise:20180715193436j:image

 

 

ただ、ここには「百尺観音」という背のすごく高い観音様があります。

岩がくりぬかれた中にあるもので、その背の高さに圧倒されるでしょう!

百尺なので、30m近くありますね!!

 

あとは本格的に山を下っていきます。

途中にはほんとに小さなものですが、滝のようなものもあります。

 
f:id:designyourreise:20180715193528j:image

 

そして圧巻の場所がさらにもう一つ。

「千五百羅漢」という場所です。

ここには約1500にもなる石仏がずらっと並んでいます。


f:id:designyourreise:20180715193521j:image

 

こんなところで山を登り終えました!

だいたい所要時間は2時間かからないくらいでした!

 

夏なので熱中症などには充分気をつけていただきたいですが、

たまには汗をたくさんかいて、

リフレッシュすることも大事ですよね!

 

都心からアクアラインで1時間半で、

自然を感じてみてはいかがでしょうか!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!