平日が楽しくなる休日。時々旅行。

旅行やお出かけが大好きないぬとかわうそと申します。今週末のあなたの予定をご提案します。(再開に向けてただいま改装中です…!)

【上海】中国のディズニーに行ってほしい5つの理由をまとめてみた【香港】

こんにちは!

 

突然ですが、ディズニーは好きですか!?

 

ミッキーに会いに行ったり、

いろんなアトラクションに乗ったり、

小さな子から大人までみんなが夢を見られる場所ですよね!

 

東京ディズニーランドとシーは舞浜にあり、

一年中連日ほぼ混雑というような感じですよね。

 

ここで簡単な雑学です。

ご存知の方も多いかもしれません。

ディズーニーリゾートは日本のほかにアメリカと中国にそれぞれ2か所と

フランスに一つあります。

(正確にはハワイにもディズニーリゾートのホテルがあります。)

 

そして日本はオリエンタルランドが運営していますが、

そのほかはディズニー社が運営しています。

 

と、いうことで、日本のディズニーランドと海外のディズニーランドは

異なる点が結構あるんです!

 

だからこそ海外パークに行ってほしい!

 

今回は海外パークに行くべき理由をご紹介していきたいと思います!

f:id:designyourreise:20190113232321j:plain

上海ディズニーランドの入り口

 

①空いてる

これはもちろんタイミングにもよるところが大きいとは思います。

 

それは前提としても、日本のパークは混みすぎですよね。。。

 

もはや人気アトラクションなら2時間待ちとかは当たり前。。。

1時間待ちなら空いてるな〜とかって感覚になる。

 

せっかくディズニーリゾートにいるのにもったいなくないですか⁉

パーク内には大体12時間くらいしかいられないのに、

一つのアトラクションに1時間も並ぶなんて。。。

 

その点でいえば香港なんかは特に空いてます。

 主要アトラクションでも長くても1時間は並びません。

 

そしてパレードも日本とは違って最前列で観るために

何時間も前から位置取りをする必要なんてありません!

 

 

一方上海はどうかといえば、曜日によります。

 

上海ディズニーランドはチケットの価格が平日と休日で異なります。

 

*上海ディズニーランドのチケットについて

平日は6500円、土日祝と夏休みは9000円程になります。

 

この価格傾斜が大きいのか、

土日祝はほんとに空いています。

 

主要アトラクションであるトロンやカリブの海賊のようなアトラクションでも

40分あれば乗れるでしょう。

www.inutokawauso.com

 

カリブの海賊は迫力がものすごい新時代のアトラクションなのですが、

お昼の時間でも15分とかで乗ることができました。

 

このためだけでも行く価値がありますよっ!!

②グッズが全く違う

パークごとにある程度の違いあるのはもちろんですが、

運営が違うこともあって日本は特に違いが大きいんです。。

 

例えば、日本でも最近イヤーハットという帽子に耳がついている被り物が

少しずつ展開されてきましたが、海外パークでは随分前からありました。

 

他には蓄光で夜光るTシャツとか。

 

www.inutokawauso.com

 あとは上の記事で紹介している「ピントレ」のためのピンバッジ。

 

もうほんとにこの遊びをしてほしい!笑

 

お金はかかるんですが、どはまりしました!

キャストさんの首元をジーっと見てしまう癖ができるほど。。。

 

ぜひ海外パークに行くときはグッズのための資金を確保しておいていただきたい。。。

 

③2体同時にキャラグリができるかも

これは少し①の話に近いことになります。

 

普段東京ディズニーランドの入園ゲート近くではミッキーとミニーが

グリーティングをしていますよね。

 

そしてその近くには長蛇の列が大抵できていますよね。。。

 

他にもミートミッキーやシーのトレイルなんかも長いと1時間待ちなんてことも。。

 

一方で、香港も上海も共通してグリーティングは5分あればできます。

そしてたまに2体同時にできることもあります。

 

例えばミキミニとか。ドナデジとか。

日本のパークじゃ考えられなくないですか?笑

 

並んでいるのも大体日本人という教育されっぷり。。。笑

 

あれを経験したら日本のパークで並ぶのがもったいなくなります。

 

④取り上げられるキャラクター が違う

これはやはり国ごとに人気のキャラクターが違うからなのでしょうか。

 

日本にいないキャラクターとグリーティングすることができたり、

アトラクションがあったりします。

 

例えばグリーティングで言えば、

上海にはズートピアスターウォーズのグリーティング施設があります。」

 

そして香港にはアイアンマンのグリーティング施設があります。

 

アトラクションで言えば、トロンはその最たる例ではないでしょうか。

トロンてなかなか認知度も日本では低いのでは?と、思います。

 

⑤雰囲気の違いを楽しめる

おそらくこの記事をご覧になっている方であれば、

東京のパークは何度も行ったことがあるという感じではないでしょうか。

 

かくいう私も数百回は行き、

新しいパークを見てみたいという気持ちでした。

 

その点で言えば、上海は特におすすめです。

新しくできたばかりなので、様々なのところで技術の進歩を感じられると思います。

 

まずはアプリ。

www.inutokawauso.com

 

これは必須です。

ファストパスをとるためだけに歩き回る必要はもはやありません!

 

これを片手に楽しめば、無駄な時間を過ごすことなく

かなり楽しむことができるでしょう!

 

あとはすべての言語が中国語なのです。

中国語で書いてあるディズニーの説明を読んで何かを当てるなんてゲームもできます。笑

 

 

f:id:designyourreise:20190113231828j:plain

上海のトュモローランド入り口

じゃあこれは何でしょうか。

f:id:designyourreise:20190113231831j:plain

 

調べてないですけど、たぶんスターウォーズ

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

海外ディズニーに興味を持っていただけたでしょうか。

 

そうは言うもののやっぱりお金が。。。って思われる方もいるかもしれません、

上海については今度旅程表をまとめてみますので、

そちらも参考にしてみてください!

 

ぜひ海外ディズニーで思い出を作ってみてはいかがでしょうか!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

読者登録もお願い致します。